LYRICS

夢の続き

 

あの日2人は歩いていた  ともに寄り添いこの道を

 

僕は君の右手を 強く握って  その手の温もりを忘れないように

どれだけ 好きと言っても 伝わらなくて もどかしかった 

どれだけ 強く願っていても 心は時に流されて

あの日2人は歩いていた  ともに寄り添いこの道を 

別々に生きる今でも 2人の歩んだその道は

きれいな思い出に飾られて

  

僕は君を失い また1人に その手の温もりも 忘れてしまった

失ってから気づく どれほど君が 大切だったか

突然 思い出す君の笑顔が 僕の胸を締め付ける 

あの日2人は心から望んだ ずっと隣を歩いてく 

別々に生きる今でも 2人の歩んだその道は

きれいな思い出に飾られて

  

 

この先 進む道 二度と僕らは出会えないのか

もし次会えたなら あの日と同じ笑顔を僕に見せてくれ

 

あの日2人は歩いていた  ともに寄り添いこの道を

二度と交わることのない 2人の影に…

 

あの日2人は歩いていた  ともに寄り添いこの道を

別々に生きる今でも 2人の歩んだその道は

きれいな花が咲いていた

 

時をかけて 重ねあげた記憶が 音も立てずに崩れて

僕はまた1人で 部屋に残され 君の帰りを待ってる

夢の続きを探してる