温故知新

 

 

こんにちは、ゆうきです^^

 

この間、練習前に用事があって、機材を駅のロッカーにあずけようとしたら、スネアが入らない。。(泣)

 

246(いつも練習してるスタジオ)に行ってロッカー借りようと思ったけど、1000円かかるしそれ以前にもう空いていない。。(号泣)

 

そしたらスタッフの一人が

”今日だけ預かりますよ”っていってくれました!!(>_<)

 

ほんとに助かりましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

今どんどん情報化が進んできて、ネットでどっかのだれかと出会うのも当たり前になったし、

調べれば何でもわかっちゃう時代です。

 

だから、人と人とのコミュニケーションがなくても生活できます。

 

 

でも、人一人でなんて生きてけないんだよー。

 

 

 

機会は正直だし、嘘もつかない。使いこなせばすごく便利だ。

でも、やっぱり温かさがないし、応用も利かないんですよね。

所詮はすべて人と人ありきでそのコネクションや、生活の便利さ等々を求めて道具ができたわけで

結局他人に力を貸してもらわなきゃ人は一人ぼっちで

なにもできなくなっちゃうんだなって。

 

ビジネスでも対話は重要。むしろそれが根底だよね。

バンドもそう。

 

自分が考えてること、言葉にしなきゃ伝わらないし、なにも情報がなければ

推測になって、そこに誤解が生じて、いろいろ問題になったり。

 

”理解しあうことができない”ってことでさえも理解しあうことが重要。

人が生きてく中でそういうことにもちゃんと向き合わなきゃいけないよね。

 

 

 

温故知新

ふるきをたずねてよきをしる

 

”尋ねる”って”温”って書くんですね!(^^)!

 

 

 

人の温かさにふれて改めて思いましたー^^